東京国際ゴルフ倶楽部は多摩丘陵の変化に富んだ地形を巧みに生かした18ホールズ。

山梨県のゴルフ場 春日居ゴルフ倶楽部の公式サイト
利用約款

利用約款

(約款の適用)
第1条
当ゴルフ場を利用される方は、会員、非会員を問わず、当クラブ会則等による他、本約款に従ってご利用いただきます。
(利用契約の成立)
第2条
当ゴルフ場においてプレーしようとする方は、フロントにおいて所定の名簿に署名していただきます。それにより、当約款を承認いただいたものとみなし、当ゴルフ場は署名者の施設利用をお引き受けすることになります。
なお、練習場利用等、プレーをしない方の施設利用は、原則として会員に限ります。
また、受付署名カードに記載されたお客様の個人情報は、各種のご案内、その他、業 務上必要なお問合せの書面等をご送付するために利用させていただきます。
(利用の申込方法・違約金等)
第3条
当ゴルフ場利用の申し込みは、会員からの電話予約により受け付けます。申込期間(原 則として1ヶ月前からプレー前日までの間)に、希望予約日及びスタート時間を予約受 付係に申し込んで下さい。申し込み受付時間は、セルフ営業を行う休場日を除き、午前 10時から午後5時までとなります。
但し
1.
日曜日、祝日、振替休日の申し込み開始日は別に定め、年間の「競技日程表」に記載 いたします。予約受付時間は競技日程表をご参照下さい。
2.
平日における3組以上のプライベートコンペの予約は、三ヶ月前の一日午後1時より 申し込みを受け付けます。
(例:5月中のコンペ予約は2月1日の午後1時より)
3.
プレー日直前の予約取り消しについては、当ゴルフ場が別に定める違約に関する規定 に従っていただきます。
(施設利用の拒絶)
第4条
当ゴルフ場は、次の場合にはご利用をお断りすることがあります。
1.
満員で、スタート時間に余裕がないとき
2.
ゲストについて、会員の同伴又は紹介がないとき
3.
天災その他やむを得ない事情により当ゴルフ場をクローズするとき
4.
利用者が暴力団とその組織に属する者、或いは公の秩序もしくは、善良な風俗に反する行為をなす恐れがあると認められるとき
(継続利用の拒絶)
第5条
当ゴルフ場は、次の場合には利用の継続をお断りすることがあります。
1.
プレー中の利用者が、暴力団とその組織に属する者と判明したとき
2.
公の秩序もしくは、善良な風俗に反する行為があったとき
3.
当ゴルフ場に対して好ましくない行為があったとき
4.
その他本約款に違背したとき
(休業日、営業時間)
第6条
当ゴルフ場の休業日及び営業時間は、当ゴルフ場の定めるところによります。但し臨時的に変更することがあります。
(金銭その他の貴重品)
第7条
金銭その他の貴重品については、当ゴルフ場が所定した「貴重品ロッカー」をフリー ボックス使用約款(フリーボックス上部に設置)に従いご利用頂けますが、盗難及び紛失について、当ゴルフ場は責任を負いません。
(携帯品・自動車)
第8条
携帯品や駐車場の自動車の盗難、損傷等については、当ゴルフ場は責任を負いません。
(ロッカーの鍵等)
第9条
ロッカーの鍵及び暗証番号式ロッカーは各自の責任において管理願います。ロッカー内の収容品の盗難等については、責任を負いません。
(プレーヤーの危険防止責任とエチケット、マナーの厳守)
第10条
ゴルフは、時により危険を伴う場合がありますので、プレーヤーはエチケット、マナーを守り、キャディのアドバイス如何にかかわらず、自己の責任でプレーして下さい。
1.
素振りはティマーク内の打席又は特に指定された場所以外ではしないで下さい。プレ ーヤーはみだりにティーインググラウンドに立ち入らないで下さい。
2.
ストロークまたは練習スイングを行う前に、クラブが当るような身近な所に誰も人が いないか、球もしくは石、小枝などがスイングのため飛んでいって当る恐れのある場 所に誰も人がいないか、安全の確認を行って下さい。
3.
先行組に対しては、後続組のプレーヤーはキャディのアドバイス如何にかかわらず、 自己の飛距離を自分で判断し先行組に打ち込まないようプレーして下さい。
4.
フォアキャディの合図は、先行組が通常第2打を打ち終わり、通常の飛距離外に前進 したと判断されるとこのものでありますから、合図があってもプレーヤーは自己の飛 距離を自分で判断してプレーして下さい。
5.
同伴プレーヤーは、スイングを行うプレーヤーの前方には絶対に出ないで下さい。
6.
球の落下地点が確認できない箇所からのプレーは、キャディのアドバイスに従って下さい。
7.
後続組に対してプレーさせる場合、先行組のプレーヤーは、安全な場所に退避して下さい。
8.
ホールアウト後は、後続組のプレーから安全な場所を通り、速やかに次のホールに進 んで下さい。
(隣接ホールへの打ち込み)
第11条
プレーヤーは、隣接ホールへ打ち込むことのないように、自己の飛球距離、飛球方向 につき適切に判断して慎重に打球して下さい。隣接ホールに打ち込んだ場合には、その ホールのプレーヤーに合図し、邪魔にならないよう打球するとともに、自己の同伴プレ ーヤーにも十分に気をつけて打球して下さい。
(場外飛球に対する注意)
第12条
当ゴルフ場には住宅地、遊歩道、公園等に隣接するホールがありますが、このような ホールでの場外飛球は人身事故を含む危険を伴いますので、プレーヤーは自己の飛球距 離・飛球方向につき適切に判断して慎重に打球して下さい。
(雷鳴があった場合)
第13条
雷鳴があった場合は、事故防止のため、雷雲の接近を場内放送でお知らせしますので、 直ちにプレーを中断し、最寄りの避難所等安全と思われる場所に避難して下さい。
(電磁誘導乗用カートのご利用)
第14条
電磁誘導乗用カートのご利用は、キャディマスター室、キャディの指示に従い、これ に反する操作はしないで下さい。
(火気使用の禁止)
第15条
コース内やクラブハウス内の火気使用については、所定の場所以外は厳禁と致します。 マッチの燃え殻、煙草の吸殻は、よく消して灰皿にお入れ下さい。
(違背の場合の責任)
第16条
利用者が、第10条の1,2,3,4,6、第11条、第12条に違背し、第三者等に傷 害等の事故を発生させた場合、並びに第10条の5,7,8、第13条に違背し、自ら傷 害等の被害を受けた場合は、当社は、一切損害賠償の責任を負いません。
(プレー前後のクラブの確認)
第17条
利用者は、スタート前ご自身でクラブ確認を行い、終了後もクラブを慎重に点検確認 して下さい。確認後のクラブの不足、瑕疵等については、当社は、責任を負いません。
(施設等に損害を与えた場合)
第18条
利用者の故意又は過失により、当ゴルフ場の施設に損害を与えた場合、その損害額を お支払いいただきます。
(宅配便の取扱)
第19条
利用者が、クラブその他を当ゴルフ場に宅配便で送付される場合、当ゴルフ場の利用 予約をされている方に限りお引き受けいたします。但し、物品の数量不足、瑕疵及び盗 難等について、当社は、責任を負いません。
(施設内への持込品)
第20条
下記の物品類の当ゴルフ場内への持ち込みはお断り致します。
1.
動物、鳥類等のペット類
2.
著しく悪臭を放つもの
3.
鉄砲刀剣類
4.
発火、爆発の恐れのあるもの
5.
騒音を放つもの
6.
弁当類
(行為の禁止)
第21条
当ゴルフ場内における、下記の行為はお断り致します。
1.
賭博、その他風紀を乱す行為
2.
物品販売、宣伝広告等の行為
3.
利用者以外のコース内立ち入り(特別に許可された場合は除く)
4.
他人に迷惑を及ぼし、又は不快感を与える行為
(忘れ物の取扱)
第22条
当ゴルフ場内への忘れ物は、6ヶ月間に限ってお預かり致します。ご本人であること を証明して、期間内にお引取り下さい。
(携帯電話の取扱)
第23条
当ゴルフ場内において、他の方の迷惑となる携帯電話の使用は、お断り致します。
(禁煙のルール)
第24条
クラブハウス及びその他付属施設を含め、コース全域について、指定の喫煙場所を除 き禁煙と致します。喫煙は、すべて灰皿の設置場所にてお願いします。
ページトップへ
ページトップ